FC2ブログ

勉学・勉強に大切なのは

実は私も同じ意見。



①好奇心を持つ→②興味を持つ
   ↑         ↓
④理解する← ←③学ぶ、調べる

このループだろうなと思います。
そうか、クルマのハンドルとエンジンなー。

ではまた次回~。

きむら接骨院
スポンサーサイト



テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

「子どもの腰に悪い?」から「脱・体育座り」:山口県からの話題

毎日新聞の伝えるところによれば、
山口県で、中学生の「体育座り」が「腰に悪そう(?)」という
理由で、パイプ椅子を使おうということになっているらしいです


いかにも「山口県腰痛スタディ」の山口県らしい話だなぁと
思いました。

山口県って、そんなに腰痛の有病率が高いんでしょうか?

ちなみに、「山口県腰痛スタディ」は、研究デザインのベースの部分に
問題があったり、プラセボの有効率を考慮せずに、しかも有効性が
証明されていない治療(?)法を、「治療的診断」に用いる等、
信頼に欠k(以下自重)
(データを集め、分析された研究者の先生方のご努力には敬意を
表しますが)

山口県の教職員の皆さんや保護者の皆さんが、子どもたちの腰の
ことを心配なさるのは、善意や親切からだと思います。
それだけ自分たちも腰に不安があるから、子どもたちの腰を
不安視しているのだろうと思うのですが…
それをすると、どうなるか?って、愚拙のブログ読者さんなら、
なんとなくご想像できると思います。

別の観点からの「脱・体育座り」は良いと思いますけどね。
床の衛生的な問題とか、女子生徒のスカート問題とか。

きむら接骨院

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

視点を変えると

いわゆる劣等感ってヤツ。
劣等コンプレックスってヤツですが、視点を変えると・・・

私が文字でお伝えするよりも、この方の「語り」のほうが
わかり易いかも。


きむら接骨院

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

最後まで見ると、なんとな~くわかったっぽい気分

たまにはこういう動画で頭の体操を。



最後まで見ると、なんとな~く佐々田先生のおっしゃる意味が
わかったっぽい気分になりません?

頭の体操の後は、よ~く休んでくださいね~。
では、また来週で~す!

きむら接骨院

書籍のご紹介




「間違った介護と医療で、急激に身体が弱っていく高齢者。」

当院の「施術+リハビリ」で、「要介護化」の予防を。

きむら接骨院

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

プロフィール
新潟県長岡市のきむら接骨院です。

きむら接骨院

Author:きむら接骨院
新潟県長岡市の きむら接骨院 です。
腰痛をはじめとした「痛み」や
「しびれ感」でお困りなら、
きむら接骨院へどうぞ。

新しい「腰痛診療指針」の策定以前から、
同様な趣旨の独自診療指針によって
成果をあげています。

きむら接骨院のサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR