お口直しに

拙ブログ読者のみなさん、こんにちは♪

昨日~今朝は良い雨になりましたね。

さて、昨日は毒を吐いてしまったので、お口直しにこんな画像をどうぞ。

咲きそろったブルーパフューム。


開化し始めたアンジェラ。
DSC_1687.jpg

今年の当院のバラは、ブルーパフュームとミスターリンカーンが
「当たり」のようです。

きむら接骨院


スポンサーサイト

それはねぇわw

勉強して国家試験受かって、免許取得して、法令・規制を
クリアする施術所を構えたからには、「店」とか「店員」とかって
素人さんに言われたかねぇよなぁ・・・
とはいえ、先生ぶるつもりもないんだけどね。

などとつぶやいてみる。

きむら接骨院

今朝の地元紙の記事について

拙ブログ読者の皆さん、こんにちは♪

さて、アイドルトーク無しに本題。
今日の地元紙の生活面の記事について。

椎間板ヘルニアの多面性、矛盾点を伝えず、手術に関するメリット(?)のみに
触れ、デメリットには触れない論調には疑問を覚えます。

また、ぎっくり腰に関しても、欧米では「信頼性に欠ける」と評される
概念を適用しようとする論調は、いかがなものかと思います。

あれでは広告記事のようなもの。
または「偏向記事」の一種か…

治療概念自体は20年くらい逆行…

きむら接骨院

日本人はプラ〇ーボ好き

拙ブログ読者のみなさん、こんにちは♪
天気が変わりやすいわりには、過ごしやすい日が続きますね。

さて、健康をテーマにしている雑誌や書籍が様々あります。
それほどまでに日本では、健康に関する関心が高まっているということの
現れですが、それらの雑誌・書籍の新聞広告にざっと目を通した限りでは、
「高血圧、1日3分の〇〇だけで1週間後には正常値に!」とか
「腰痛劇的改善に必要な体操はこれだけ!」とか、そんなのばかり。

いかに日本人がプラ〇ーボ好きかが垣間見えます。
プラ〇ーボどころか誇大広告なんじゃね?

他国の方はどうなのでしょうね?

多分、プ〇シーボで改善しちゃったら、「騙された。不名誉だ。」と
感じるんじゃないかなぁ…

というわけで、今日も最後までおつきあい下さり、ありがとうございました。
ではまた。

きむら接骨院

手や指の脱力感,しびれ感等

拙ブログ読者のみなさん、こんにちは♪
GW終了の週末になりましたが、いかがお過ごしでしょう?

さて、上肢(上腕、肘、前腕、手)の感覚異常の症状(しびれ感や脱力感等)で
ご来院の患者さんは、当院でも少なくありません。
この症状の患者さんのうち、何人かは「頸部が責任部位」つまり
頸部でのヘルニアや椎間孔狭窄等の構造異常が原因とされた方です。

ですが、どの程度患部付近で原因を探して頸部に辿り着いたのか?

当院のこの症状の患者さん方は、ほぼ全員頸部への施術無しで
改善しておられることを考えると、上肢の症状の多くの責任部位を頸部に
求めることには疑問を持たざるを得ません。

さて、米国で活躍中の元ビジュアル系ロックバンドの日本人アーティストの方が、
上肢の症状の悪化のため、頸部の椎間板を人工モノに置換する手術を受けるそうですが、
どうであれ症状自体が治まれば良いです。良いんですけど、だけどそれはプラシーボでは
なかったか?と考えることも必要だと思います。

肘部管症候群やギヨン管症候群、手根管症候群の手術とて同様だと思いますよ?

今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

きむら接骨院

プロフィール
新潟県長岡市のきむら接骨院です。

きむら接骨院@長岡市

Author:きむら接骨院@長岡市
新潟県長岡市の きむら接骨院 です。
腰痛をはじめとした「痛み」や
「しびれ感」でお困りなら、
きむら接骨院へどうぞ。

新しい「腰痛診療指針」の策定以前から、
同様な趣旨の独自診療指針によって
成果をあげています。

きむら接骨院のサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR