FC2ブログ

ベルまめ

姉から画像が送られてきました。

ベルまめ

まめた,目がない!
緊張しているのか,「気をつけ!」の「お座り」してるし。

ベルたん,カワエエのぅ(笑

きむら接骨院
スポンサーサイト



秋晴れでした

午前中は,近所の高校のサッカー部の練習を見に・・・
いえ,正確には,向こう側のGKの子の様子を見に行きました。



下顎骨骨折→腰痛の療養明けで,今日が練習復帰初日。
痛そうにする場面はありましたが,復帰初日で
ここまでやれれば十分!

GKは怖いよね。
相手選手との接触とか。
誰しも怖いと思ってやってると思うよ。

好きでやっているサッカーで大きな怪我を「させられた」ら,
そりゃ誰だって復帰の時には,葛藤があるだろうね。

でも,それは自然なことだよ。

今日の練習メニューをやり切った君を讃えます。

    ※     ※     ※     ※

午後は例によって ぴーすけ の散歩。
昨日,予防接種をしたので,ランは回避です。

DSC016.jpg

夕方の散歩が快適な時期になりましたね。
相変わらず,トイプーさんとは相性良好。

実は,先週のランでの出来事で,ちょっと警戒心が強くなっているようで,
自分よりも大きくて積極的な子との接触が,ちょっと苦手な様子。

これもGKと同じかな。

で,散歩のあとはお買いもの。
DSC017.jpg

こんな画像しか撮れませんでしたけど,カートに乗ったら
面白がってノリノリ!

コイツと同じMダックス×マルチーズの,3か月の子が
ケースの中にいました。女の子でしたけど。
人間としては,この子の販売価格にちょっとビックリ。
ぴーすけ の販売価格にも,ある意味ビックリでしたけど(笑

きむら接骨院




腰痛治療法

医療者としての立場の違いが,治療法の第一選択に
影響する,なんて書いたら,一般の皆さんは「そんなバカな」と
思われるでしょうか?

例えばです。
例えばですよ,例えの話です。

病院勤務時代には,「手術しましょう。やるなら今です。」
いや,ひょっとしたら,「いつやるか?今でしょ!」って
言ってたような人物が,病院を辞めたら「なるべく手術は
避けましょう
」なんて言っているかも知れない。

それはともかく,腰痛の「治療」の一つとして,読書をお奨めしたら,
皆さんに笑われそうですが,きむら は大真面目に読書をお奨めします。

いずれも出版元は春秋社。著者はJ..E.サーノ博士。
・ヒーリング バックペイン
・腰痛は<怒り>である
・心はなぜ腰痛を選ぶのか

著者は異なりますが,これもやはり春秋社。
・急性腰痛と危険因子ガイド
・腰痛ガイドブック

上記全てを読んだけれど,ワケがわからない,腰痛が
改善されないという方は,是非当院を受診してみてください。
くれぐれもご予約をお忘れなく。

それから,生理学,解剖学教科書の類も良いでしょう。
ですが,整形外科学の成書は良くないかも知れません。
いや,骨系統感染症のところと転移性骨疾患のところは
読んでみられても良いでしょう。

    ※     ※     ※     ※

さて,今日も先日に続いて,椎体圧迫骨折に関する情報を。

椎体形成術は,椎体の圧迫骨折患者さんに施される手術です。
こういうものです。

米国では,比較実験が行われています。
同様な経過の多数の方々を,二つのグループに分けて・・・という
典型的な比較実験調査です。
具体的な手法としては,

「椎体形成術という,非常に除痛効果の高い手術」を
対象の患者さん全員に紹介し,薦める。
           ↓
手術を希望した患者さんに,麻酔→カテーテル挿入。
ここまでは全員同じ。
           ↓
一つめのグループ:カテーテル挿入後,骨セメント注入。
            通常の椎体形成を行う。

二つめのグループ:カテーテル挿入後,骨セメント注入をしない。
           ↓
術後の看護・管理は,全員同じ。
           ↓
めでたくリハビリ開始となり,聞き取り調査。
 「痛みの具合はどうですか?」
           ↓
症状の軽快度,手術に対する満足度で,
二つのグループの間に差はなかった。

この調査結果は,何を意味しているでしょうか?

恐らく,麻酔だけでカテーテル挿入をしない場合,
痛み止めの注射だけの場合の「治療成績」の
調査もしていることと思います。

こういう比較実験をしてしまうところが,米国人の
長所でしょうか。
そろそろ椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄でも,同様な
比較をやってくれないかなと,期待しているのですが。

きむら接骨院

昨日の疲れか?

今日もそこはかとなくおとぼけ顔の ぴーすけ です。

DSC014.jpg

DSC011.jpg

DSC012.jpg

DSC013.jpg

寝ちゃいましたので,本日はこれにて(笑

きむら接骨院





first contact

今日も近場で1日を過ごしましたが,なんとなく盛り沢山な
1日でした。

    ※      ※      ※

きむら が推す ぴーすけ の「ココがかわいいポイント」は,

頭頂部から両耳,後頭部にかけて流れるような(笑)
クセっ毛です。
色がちょっと茶色っぽいあたりもカワユス。

いや,そんな話じゃなくて。

DSC03.jpg

これねー。
これでも固唾をのんで見つめているんです,コイツ。
お利口なワンコさんたちと飼い主さんたちのパフォーマンスを。
うーん,まー負け惜しみ言うのはやめよう,確かにお利口さん揃いだ。

お利口なワンコさんいっぱいだったのは,
DSC07 (2)
画像がナイスピンボケで,個人情報保護(笑
「動物愛護フェスティバル」だそうです。

で,この会場にいる時に,姉からメールが入っていることに
気が付きました。
どうやらベルたんを連れて きむら家 に来ている様子!

ぴーすけ と ごたーいめーん!
DSC07 (1)

ウチのは「毛がふわふわ~」ってよく言っていただくけど,
ベルの毛は,もっとふわふわ!

埼玉県在住の5歳の男の子が主人公の,あのアニメに
登場する「シロ」って名前のイヌは,きっとビション・フリーゼと確信。

で,夕方はドッグランへ行ってみようかと。

柴の女の子にご挨拶しているところ。
DSC10.jpg

この子がねー。親切な子で助かりました。
事実上,今日がランデビューの ぴーすけ が
戸惑ってナーバスになっているところを,よろしく
引き回してくれてねー。
ちょっとランの雰囲気に慣れたかなーって頃には
帰んなきゃならなかったんだけど。

次はもっと積極的に遊べるかな?

きむら接骨院


腰椎または胸椎圧迫骨折

「母の腰痛の原因は『圧迫骨折』かも!」なんて
web広告フレーズを見かけたことがあります。

きむら は逆を問いかけてみたりします。
圧迫骨折既往がある腰痛患者さんに,です。

「その圧迫骨折,本当にその時に発生したものでしょうか?」

骨折発生部位と痛みが発生している部位とが異なる場合が
ほとんどです。
椎間板疾患と胸椎・腰椎の圧迫骨折は,そういうケースが
ほとんどです。

きむら接骨院

続きを読む

日曜日ですから

好天に恵まれた日曜日!

こんな天気の日には,サッカーでもしたいところですが,
ここんところ忙しいやら何やらで,トレーニングしてないし,
突然試合に入れてもらって,迷惑かけてもアレですから。

まー,カラダは少しずつ準備することにして,今日は
まったりな感じからスタート。



ひなたぼっこは気持ち良いんだろうけどね。
いい加減にしとかないと・・・

DSC00003.jpg

それみたことか(笑

午後はドッグランへ!

DSC00004.jpg

来てはみたものの・・・

DSC00007.jpg

このありさまですから,いつもの公園へ行ってみようかと。

DSC00009.jpg

美術館前の花壇がきれい!
遠くから見たほうが良いね,こりゃ。

で,今日のおともだち。

DSC00010.jpg

トイプーの女の子「るん」ちゃん。
キャッチボールが大好きな子です。

ぴーすけ と同じくらいの月齢だそうですが,
ウチの ぴーすけ は,ボール遊びだと「持ってこーい」は
大好きだし得意だけど,キャッチボールはまるでダメ・・・

しかし,トイプーは脚長いね。

きむら接骨院

検診なり健診は果たして国民の幸福に寄与するものなのか?

私は健診やら検診というものが,国民の幸福に
寄与するものなのか,どうもアヤシいのではないかと
考えている。

例えばだ。

胃部X線を毎年受けている人がいるとしよう。
いや,大勢いることだろう。
なにしろ「受けておけば安心」という風潮の世の中だ。
常識として定着している。これに疑いを持つ私のような者は,
相当に変人扱いされるのは,恐らく間違いない。

さて,ある年の検診のバリウム造影で,胃内壁になにやら
滑らかな曲線に乱れが生じている影が映っていることが
判明して,カメラでの検査が推奨されます,との通知が来た。

早速カメラでの検査だ。
結果,悪性かも知れないけど,早期の状態なので・・・

「検診を受けておいて良かったですね」

という話は,非常によく聞く話だが,ちょっと待っていただきたい。

X線検査機器というのは,精度が高ければ高いものほど,
多くのX線を浴びることになる,などということは,どうやら
皆さん考えないらしい。

検診車が来て,胸部X線を1枚というのと,検診センターで,
胃部X線検査だ,バリウム飲んで重層で胃を膨らませて,
寝転がれの右向けの左向けのとやるのとでは,X線照射を
される回数が違うのだ,それだけX線を沢山浴びるのだとは
どうやらどなたも考えていない。

まして,他に何か疑わしいことがあって,CT検査推奨なんてことに
なったりしたら,いったいどれだけのX線を浴びることになるのか?
などということは,まず考えない。

フィンランドなんかだと,検診の有効性を疑ってかかっている
調査があって,恐らくネットのどこかに結果が掲載されているはずだ。

日本の場合だと,検診を推奨・実施している官庁(いわずもがな,の
あの役所です)が,有効性にゆるぎない自信を持っている・・・のか
どうかは知らないが,「検診の有効性を証明するための調査」というのを
やったことがあるらしい。

結果はどうか?

こういう場合,バイアスがかかっている(つまり,有効でないわけはないという先入観のある状態)のは
明白なので,「有効である」との結果報告が出るのは,当然である。
調査などというものをするだけ,時間と費用のムダだ。

要するに,ですね。

何かよろしくないもののタネを毎年カラダに撒いている人が,
そのよろしくない芽を早く見つけることができるのは,当然だということです。
「早期発見につながる,つながった」というのは,そういうことなんじゃないかと。

そんなことを考える人間が,この社会に一人くらいはいても良いんじゃないのかなと。


きむら接骨院

椎間板ヘルニア

NHK総合「クローズアップ現代」で,腰痛を取り上げたことが
ありました。
現行の腰痛診療指針=ガイドラインが発表されて間もない頃です。

ちなみに,このガイドラインは,日本整形外科学会と日本腰痛学会が
両者の共通コンセンサスとして定めたものです。
(つまり,腰痛患者のみなさんを診療してくださっている先生が
所属しておられる学会,というわけです。)

で,「クローズアップ現代」です。
愛知県立医科大学の「学際的痛み研究センター」の牛田先生が
出演され,椎間板ヘルニア等もこのガイドラインを適用して
診療すべきとおっしゃる牛田先生に,国谷さんは訝しがるばかり。

そこで牛田先生が一言。
「椎間板ヘルニアについては,なぜ痛みが出るのか研究の真っ最中」

この言葉の意味を,よく考えてみてください。

「なぜ痛みが出るのか」ですよ。
つまり,こういう意味です。

「椎間板異常と言える状態だが,痛みが出る疾患ではないはずだ。
だから研究している」

椎間板ヘルニア患者さんには,この言葉の意味を
よく考えていただきたい。

「椎間板ヘルニア」という言葉に思考停止に陥ることなく,
よく考えていただきたいと思います。

きむら接骨院

新潟県きむら地方は,午前中不安定な天候でしたが,
午後は晴れて良い日和♪

こんな時は,外で風に当たると気持ち良いので,
ウチのワンコ ぴーすけ を外に出して。



DSC00151.jpg

近所の子たちの声でした(笑

ぴーすけ を可愛がってくれます。有り難いことです。

こども達を取り巻く環境が取り沙汰されたり,こども達が
犯罪の被害に遭ったりということが多い世の中です。

昔のように,地域全体でこども達を温かく見守ることが
必要ですね。

きむら接骨院

召集

ニョーボの実家から召集がかかったので,行って参りました。

一泊で。

そう,ぴーすけ にとっては,初めての「お泊り」なんですが・・・

    ※     ※     ※     ※

まずは昨日。

DSC00140.jpg

午前中に,いつものお散歩コースで散歩。
きむら のセガレが帰省中なので,セガレにリードを
持ってもらって・・・

途中,大幅に省略。
ニョーボの実家です。

DSC00141.jpg

豆しぼりのハチマキといきたいところでしたが,
アタマの形状がアレですので,首に。
パンツを履かせましたが,結果不要でした。

進歩なのだ!

で,なんで手ぬぐいで襟巻きにしたかといえば・・・

DSC00143.jpg

こういうことです(笑

引いている時には,威勢の良いお兄さん方が,
ハナ先に乗って,掛け声とともに提灯を振ります。

こんな感じです。(you tubeに飛びます)

ぴーすけ も,ちょっとだけ綱を引っ張ったらしいです(笑

きむら接骨院





「主体」がわからない?

日本の新聞記事を読んで,いつも気になるのは
「今後は・・・と考えられる」とか「思われる」とか,
そういうスタイルの記事が多いことだ。
「誰に」「考えられ」ているのか?

換言するなら,「誰が」「考え」ているのか?

こういう書き方を「客観報道」と言うらしいが,
なんだか釈然としない。

   ※     ※     ※     ※

報道機関に求められているのは,今も昔も「正義」

ではないと思うのですよ,報道機関の関係者には申しわけ
ありませんが。もし本当にそう思っている方がいればですけど。

私が報道に求めるのは,「事実」その1点。

   ※     ※     ※     ※

もう一つ気になるのは,「情報筋が伝えるところによれば」というヤツ。
これ,内容が事実かどうか確認するのが困難だし,情報源の実名を
明かせないのでこうなるのでしょうが,もし世に伝えるのなら,
最低でも記事を書く人が,書く人なりに事実確認をした結果が
どうだったのか?を書き記すべきだ。

それからもう一つ。
「事実誤認」による報道が,略して「誤報」。
「ありもしなかったこと」を自ら作り上げて「あったこと」と
してしまえば,それは「捏造」。
「ありもしなかったこと」で,「現在でもないこと」を「あったことのように」
伝えれば,それは「虚偽」。

   ※     ※     ※     ※

科学というものは多数決で決めるようなものではない。
事実を根拠として積み重ね,それらを分析し,仮説を立て
その仮説が事実に照らして検証する,という作業が科学。
同様に正義というものは,多数決で決めるようなものではない。
また,科学と違って,唯一絶対のものではないだろうし,
多様性は存在し得るはずである。
ただし,科学の分野では,仮説は無数に存在すべき,
様々な角度から検証されて発達するもの・・・

とワタクシこと きむら は思うのですよ。

きむら接骨院

お知らせ

ご予約・お問い合わせくださる皆様へ。

大変お世話になっております。
お陰様で沢山の皆様から,ご予約やお問い合わせを
頂戴致しております。

という状況ですので,当日予約は運が良ければ
お受けできそう・・・という状況です。

お早目のご連絡をお願いできれば,と思います。
よろしくお願い申し上げます。

きむら接骨院

姉から画像が届きました。



先日,ちょっと体調を崩したようですが,この様子だと大丈夫そうですね。

先住犬 まめた の画像も届きましたが,ブログに載せるには
ちょっと・・・な画像でしたので,掲載回避(笑

きむら接骨院

人間の目とか視覚とか

今夜は中秋の名月。
肉眼で見れば,明るく美しい月も,



まぁ,画像で見たらこんな感じ。
「月明かり」とか月明かりでできる昼間とは異なる「陰影」とか。
そういうものが「名月の美」と感じるのですが,皆さんはどうでしょう?

もっとも,撮影技術とか機材にもよるのでしょうが(汗

      ※      ※      ※      ※

とはいえ,遠距離望遠高解像度カメラで撮った中秋の名月は,
私の目には美しいと映るだろうか?
クレーター等の地形がよく見えはするけれど,果たして
それは「美しい」と人の目には映るのだろうか?
普通に見たら見えないものが見えたからといって,
それは必ずしも美しいと言えるものではあるまい。

・・・と思うのですよ,ワタシは。

さて,問題提起。

一つめ。「腰椎の疲労骨折の一歩手前」とか,「椎間板ヘルニアの手前」などの
状態は,単純X線像ではどう映るのでしょうか?という問題。
二つめ。仮にそれらが検出されたとして,果たして検出する必要は
あったのか?という問題。

   ※     ※     ※

月は月として見て初めて,中秋の名月は美しく,
人は人として診るから・・・

きむら接骨院







秋晴れの日曜日

秋ですよねぇ。
DSC00953.jpg
暑そうな感じしませんもんねぇ・・・
DSC00954.jpg
空が高いっていうの?
雲も秋の雲って感じで。

   ※    ※    ※    ※

昨日は,ウチのワンコ ぴーすけ のカットをしてもらいました。
日頃,ひと様のワンコには,「もっと耳の毛が短いほうが・・・」とか
言わせていただいているので・・・



バッサリと短め!

DSC00952.jpg

もう,耳なんて形なりに短めで!

シッポも当然ながら形なりに短めです。

きむら接骨院

遅まきながら

遅蒔きのヒマワリが咲きました。



同じ品種のものを捲いたのですが

DSC00948.jpg

一つだけまっ黄色。

近々,遅蒔き第二弾登場予定です。

きむら接骨院

こども の「痛み」疾患:この時期になると

先月下旬,急性腰痛を発症した小学生の男の子が来ました。
当院に来院する前に,医科で画像診断と治療を受けて来たそうです。
診断結果や治療内容については機会があれば触れることにしますが,
先月下旬といえば,長岡市内の小学生は,夏休みの終了を
目前にした時期・・・いえ,この子にとっては,本当に腰痛は
深刻なものだったのですが・・・
2回施術させていただきましたが,夏休み明けから元気に
学校に行ってますよ,この子は。

     ※     ※     ※

この時期になると,各小学校で,ほぼ一斉に陸上競技大会の
準備を始めるようです。練習・トレーニングですね。
ケガの要素の少ない「痛み」を訴えて来院するこどもさんが
増えるのもこの時期。

で,各小学校の先生方にお願い。
相手は年端もいかない こども です。
大会での結果は大切かも知れませんが,
練習と同じくらい休養も大切です。

きむら接骨院  長岡市堺町314



テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

パピー♪

姉が動画を送ってくれました。

↓は,その動画のスクリーンショット。
無題

真っ白だな~。

この画を見る限り,ウチのと似ている?

きむら接骨院

今日は暑いので・・・

今日は暑かったので,日中は室内でまったり・・・の
ぴーすけ です。

DSC00943.jpg

DSC00944.jpg

DSC00945.jpg

ん!
そろそろカットのタイミングだな・・・。

きむら接骨院

顎関節症

定義と分類,症状等については,皆さんで調べてみて下さい。

さて,本題に入ります。顎関節症TMDの治療についてです。
日本の場合ですと,口腔外科や歯科の領域のようですが,
明確に診療科目として診療しているところはありません。

また,多くの場合,マウスピース型スプリントを処方したら,
「後はセルフケアで」ということになるようですので,「どうも いま一つ」と
感じている患者さんが多い疾患かと思います。

さて,マウスピース型スプリントということは,閉口位が
前提となるわけですが,これは咬合の異常に大なり小なりの
原因を求めているからだろうと思われます。

ですが,咬合異常のない方にも顎関節症の方はいらっしゃいますし,
むしろ咬合自体には異常のない方のほうが多いのではないかと思います。

多くの方に歯科・口腔外科疾患と認識されているようなので,
こちらの領域での診療件数は決して多くありませんが,
腰痛頸部痛の診療を進めるうちに,「実は口を開けると耳の前の
このへんが・・・」ということが少なくありません。

先日,この症状が改善された患者さんから,クチコミランキングサイト
投稿がありましたので,お困りの方はご参照ください。

きむら接骨院
プロフィール
新潟県長岡市のきむら接骨院です。

きむら接骨院@長岡市

Author:きむら接骨院@長岡市
新潟県長岡市の きむら接骨院 です。
腰痛をはじめとした「痛み」や
「しびれ感」でお困りなら、
きむら接骨院へどうぞ。

新しい「腰痛診療指針」の策定以前から、
同様な趣旨の独自診療指針によって
成果をあげています。

きむら接骨院のサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR