FC2ブログ

現場

今日の昼休み。

いつもの仕事も良いけど、現場も良いわ。(笑)

どうかケガなく初日を終えてくれますように。

きむら接骨院
スポンサーサイト



わかると思うんだけど

ウチのウェブサイトとかこのブログとか読んでりゃわかると
思うんだけど、ワタシんとこは「マッサージ屋さん」じゃない
つもりなので、そこんとこご理解ください。

まぁ、マッサージ様手技もやってるけどね。

きむら接骨院

色々と考えさせられるよなぁ。

筋膜炎で緊急入院ってことになったタレントさんが
いたらしい。

色々と言われているらしいけど、もしコレだったとしたら、
社会保障費の浪費はいい加減にしてくれ
言わにゃならんだろうし、まぁ記事の内容そのものは、
NZ事故保障公団からは「視野の狭い医学モデル」と言われかねないし、
USA保健福祉省なら、「診断に信頼がおけない」と言われかねない。

また、コッチだったとしたら、組織壊死から敗血症で致命的?って意味で、
「筋膜炎」っていう診断はどうなのよ?って思うしね。


どっちにしろ、なんかおかしいよね。

元シ○゛ガキ隊のYっくんの時のような、お寒い診療でないことを願います。

きむら接骨院

それじゃぁ患者さんは納得できないよね?

患者さん「椎間板ヘルニアで・・・」
ご同業氏「あぁ、よくある話ですよね~」

論外
話にならん。

<追記>
基本、椎間板ヘルニアの教科書的病態概念は、頸部であれ腰部であれ
同じなので、であるならば…ということです。
レッドフラッグ徴候(日本的レッドフラッグの解釈は「?」です)がなければ…
ということです。


きむら接骨院

アナタはスルドい!

当院のサイトに行き当たった方の検索キーワード(クエリーとも)を
探ると、大体その方が何を考えているのかがわかる場合があります。

例えば今日のキーワードでは、「トリガーポイント 信憑性」。
信憑性を疑っていない方は、「トリガーポイント 効果」くらいな
検索をするはず。

ということは・・・


はい、このキーワードで検索をかけたアナタは、大変スルドい
私も同じように考えています。

大体、医学的根拠が明確でない「治療法」で良い結果が
得られたからって、それが有効とは評価できんわな。
これを実施した側が「私がコレを行った。患者の症状が治った。故に私が治した。」なんて
喧伝(けんでん)していることが多いけど、こういうのを「三『た』論法」って言うんだっけ?


きむら接骨院

「日曜日に施術所を開けるくらいなら、現場に出たほうが・・・」と
常日頃言っていますが、昨日は久しぶりにU-15年代のサッカーの
試合会場へ。

まさかこの場面で、FIFAアンセムを聞こうとは思いませんでしたが。(笑)

DSC_1383.jpg
バックスタンドをよく見ると、青いシャツをたたんで並べて作った文字が・・・
白ジャージのチームの2年生、1年生によるものです。
ピッチ上の選手はもちろん、応援の2年生、1年生、頑張ってました。

オレンジチームは、タイムアップの笛の瞬間、何人の選手が顔を
両手で覆って膝から崩れ落ちていたことか・・・
この試合への意気込み、決意はそれだけのものがあったと
いうことでしょう。

素晴らしい試合を見せてもらいました。

この試合に勝利したとはいえ、白チームの課題はDF陣・・・。
早い時間帯の失点が多いこと。

強力な攻撃陣を擁するが故に、ということでしょうか?

とはいえ、新潟県U-15年代の頂点に相応しい試合内容でした。

きむら接骨院

咲いちゃいました

当院の待合室は、西に面した窓があり、窓の外には例年ツル系の
植物を植えて「緑のカーテン」を栽培しています。

去年まではゴーヤ。
でもねぇ…ウチ、家族全員がゴーヤってそれほど好きでもなくてねぇ…。
で、今年は花のキレイなのが良いってことで、朝顔にしたんですが、

苗で植えて1ヵ月。
一番花が咲いちゃいました。

葉の大きさ、葉数ともにゴーヤに劣るので、摘心→分枝促進。
もし遮光性が不足するようなら・・・
これまでのカーテンに加えて、遮光ロールカーテンでも吊るします。(笑)

きむら接骨院

おふざけ はほどほどに

他県の方がお見えになることがあります。

大概、こちらに単身赴任だったり、ご出張の方です。
そうすると、こちらにおいでになるまでおられた地元の
柔道整復施術所(=整骨院・接骨院)の状況が、垣間見えます。

「そうか、F井県では、予診票を真面目に書かない方でも
チヤホヤと『お客様』扱いをするのだな・・・」と。

たぶん、「お客様」とは呼ばずに「患者様」と呼ぶんだろうとは思う。
患者さんを大切に考えるって、そういうことじゃぁないと思うんだけどねぇ。
補完・代替医療って、このギョーカイはそう呼ばれるけど、それでも
「医療」っていう以上、「慰安ではない」という以上、そこらあたりから
キチンとやるべきだと思うよ。

きむら接骨院


プロフィール
新潟県長岡市のきむら接骨院です。

きむら接骨院@長岡市

Author:きむら接骨院@長岡市
新潟県長岡市の きむら接骨院 です。
腰痛をはじめとした「痛み」や
「しびれ感」でお困りなら、
きむら接骨院へどうぞ。

新しい「腰痛診療指針」の策定以前から、
同様な趣旨の独自診療指針によって
成果をあげています。

きむら接骨院のサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR