FC2ブログ

「正しい治療」を受けているはずだけど・・・?

「正しい治療」を受けているはずだけど,なかなか治らない…と
感じている方は,少なくないと思います。

それは,「日本国内でだけ正しいと評価されている治療」だからかも
知れないし,あるいは,「日本国内と医療後進国では正しいと評価されている
治療」だからかも知れません。

それとも,そもそも疾患概念や病態概念それ自体に,何か間違いが
あるからかも知れません。
例えばほとんどの方の腰痛症,むち打ち症,「成長痛」と呼ばれる疾患群や
「over use=使いすぎ」が原因と言われている疾患群・・・。
「なかなか治らない」と感じている方が,なんと多いことか・・・。

きむら接骨院
スポンサーサイト



気付いているか?

「心に起因する症状が薬剤もしくはプラシーボによって人為的に
除去された場合、以下のどちらかの状況が発生することがTMS(※緊張性
筋炎症候群)の臨床経験から明らかになっている。ひとつは、薬の服用を
止めると症状が再発するケース、もうひとつは問題が少し深刻で、以前の
症状に代わって他の症状が(心、身体いずれにであれ)発生するケースだ。」
  J.E.サーノ博士 著   長谷川淳史 氏 監訳 「心はなぜ腰痛を選ぶのか」 より抜粋・引用。

(※緊張性筋炎症候群:疼痛やしびれ感、脱力感等が症状の主体。炎症の所見は、ほとんどの症例で無い。
               また、この場合の「緊張」は心理的緊張を指す。 きむら 記)

「人生で最も痛みと戦った」とのコメントを残し、芝のコートを去った日本人男子テニス選手。
この言葉の意味するところは、去年の左足の痛みよりも今年の脇腹の痛みのほうが
強かったということか?

去年の左足のケースでは、現地の病院での診断は、「異常無し」。
ということは・・・。

早く気づけ。本人とトレーナー。

きむら接骨院
プロフィール
新潟県長岡市のきむら接骨院です。

きむら接骨院@長岡市

Author:きむら接骨院@長岡市
新潟県長岡市の きむら接骨院 です。
腰痛をはじめとした「痛み」や
「しびれ感」でお困りなら、
きむら接骨院へどうぞ。

新しい「腰痛診療指針」の策定以前から、
同様な趣旨の独自診療指針によって
成果をあげています。

きむら接骨院のサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR