FC2ブログ

腰痛に関する「常識」のウソ

例えば腰痛持ちの競泳選手がいたとしましょう。
男女どちらでもかまいません。
その選手が,「背泳ぎ」を専門種目としていたとして,
ありきたりな「常識」しか持ち合わせない人物が,
この人の腰痛の治療に当たったとします。

恐らく,「バサロ」が腰に悪いと考えることと思います。

そう伝えられた選手は,どう考えるでしょう?


私は,「バサロ」は腰に悪い影響があるとは考えません。
そう言える根拠があるからです。
一方,「バサロ」が腰に悪いと考える人たちは?
恐らく,「あの人がそう言った」程度の物しか持ち合わせて
いないのではないかと思います。
でも,それって根拠と言えることでしょうか?

そこに運悪く椎間板ヘルニアのような構造異常と言われるものが
見つかったら?

正しい病態概念と治療概念を持ち合わせていれば
適切な対応ができます。
それは,恐らく最も安全な対応であり,しかも低コストでしょう。

では,その,適切な対応をするところは?


きむら接骨院
スポンサーサイト



腰痛は職業病?そうかな?

一部業種・職種の方々は,自分の腰痛は職業病だ,とお考えのようです。
あるいは膝関節痛等も,かも知れません。

ニュージーランドだかオーストラリアでの調査結果では,
腰痛を訴える人が最も多かったのは,無職の方々だそうです。

恐らく,日本でも同じ結果が出ると思います。

それをふまえて考えると,腰痛や膝関節痛は,職業病と
言えるのかどうか。

一考に値する調査結果かと思います。

きむら接骨院

相手を知る

新規の患者さんの問診には,実はこう見えて大変気を遣っています。
情報源が乏しい上にお人柄なんぞ,まったくわからないので。
たとえ9歳のお子さんでも,85歳のご高齢の方でも,それは同じ。

そこへ行くと,ワタシんとこへ営業に行こうか,という方には
ワタシは扱いやすいと思います。
なにしろ,現在国内で主流となっている機器や装具の類について,
「きむら はこう考えています」と,当院のウェブサイトやブログに
書いているワケなので。

なので。

…まぁ,察してください。(笑)

きむら接骨院
プロフィール
新潟県長岡市のきむら接骨院です。

きむら接骨院@長岡市

Author:きむら接骨院@長岡市
新潟県長岡市の きむら接骨院 です。
腰痛をはじめとした「痛み」や
「しびれ感」でお困りなら、
きむら接骨院へどうぞ。

新しい「腰痛診療指針」の策定以前から、
同様な趣旨の独自診療指針によって
成果をあげています。

きむら接骨院のサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR