FC2ブログ

「違うこと」なんですよ

「知っている」ということと、「理解している」ということ。
「雑学」と「知識」。
それから…

挙げればキリがありませんが、日本人が混同しがちなことだと思います。
冷静に考えられれば、この二つには大きな違いがあるとわかると思います。

きむら接骨院
スポンサーサイト



それは運動療法とは言わない

「痛いままなのに、『運動療法だ。歩け。』って…」

それは痛みの確認作業=痛みの強化にはなっているけど、
運動療法のやり方とは違うよね。
痛いままで「動け」ってのは、酷な話だわな。

「安静よりも運動で改善」って、そういう意味じゃぁ
ないんだけどなぁ。

腰痛(ほかの運動器系疼痛疾患も)に対する理解が
浅い(というよりも、ない)とそういう指導(?)をしちゃうんだろうねぇ…。

きむら接骨院

天候・気候と痛みの関係の件で

考えていただきたいのは、
「きむら は『関係はない』って言ってたけど、ほら見ろ!
寒いとやっぱり痛みが強くなるじゃないか!!」ということではなくて~。

「そうか、理論の上では痛みと天候・気候とは関係がないのか。
じゃなんで自分の場合は痛みが強くなるのだろう?」ということ。

アナタが本当に痛いのがイヤで、なんとか治したいと考えているのならね。

きむら接骨院

コルセットはオーダーメイドが良い?

という標題の件。

規格外体格の方ならともかく、規格内体格の方の場合、
オーダーメイドにしろ、一般既製品にしろ、どちらにしても同じだと思います。
それなら一般既製品で十分ですよね?
(価格はオーダー品の1/10くらいでしょ?)

それに・・・
腰椎部(椎体や横突起、棘突起等)に骨折があり、腰痛の原因が明らかに
その骨折にあるという場合(ということは、骨折があってさえ、痛みの原因は
他にある…ということが多い)以外、腰痛治療先進国でのコルセットに対する評価
どうかと言えば、

   根拠不足

なのだそうです。



ちなみに、それらの国々の貨物・物流民間企業での腰痛とコルセットに
関する調査結果によれば、

   「安全な方法だが無効」

なのだそうです。

さて、コルセットをご愛用の皆さん、どう考えますか?
冷静に考えてみてください。

では。

きむら接骨院

「腰痛」と「寝返り」の関係?

昨夜の某公共放送の番組についてです。

腰痛の人は寝返りができない(正確には、寝返りの回数が少ない)
→長患いの腰痛のために体幹部等の筋肉が硬くなって寝返りがし難いのだ
→体幹部等の筋肉を柔らかくすれば普通に寝返りができる
→寝返りができるようになれば、腰痛が改善・解消される

方法論はどうあれ、これで腰痛が解消された方には
「良かったですね」と心から申し上げます。

でもね~…
腰痛の発生機序といい、改善・解消に至る論理の組み立てが
なんかこう…。

女子学生さんに硬質コルセット着けてベッドに
寝かせて、「寝返りできますか?」「せ、先生…できません…」って、
そりゃアナタ、寝返りをする能力自体の有無の話じゃないわけでしょ?
回数が平均値(実数としては現れないにしても)と比較して
どうなのか?って話なんでしょ?

だって、「寝返りの回数が少ないこと」と「腰痛」の関係は、
まったくもって必要十分条件の関係じゃないもんね。
つまり、「イコール」で結ばれる関係ではないってこと。
従って、特異性の実証がアヤシい。


6~7年前のアレと比較すると、スカっと腑に落ちないってかね。
あの時のと昨夜のを例えて言うなら、

三歩前進、五歩後退

ってとこかな?



<補足>
だって、どうせ体操かなんかで体幹やその近傍の筋肉を
「柔らかくしましょう」とかってんじゃないの?
それだったら、寝返り云々ってのは、そんなに重要な要素なの?
ってことです。
それとね・・・
被験者になられた方々、体操なら既にそれなりに試してみられたでしょうに、
それが今回は特異的に効果を示したとも考え難いよなぁ…。



きむら接骨院
プロフィール
新潟県長岡市のきむら接骨院です。

きむら接骨院@長岡市

Author:きむら接骨院@長岡市
新潟県長岡市の きむら接骨院 です。
腰痛をはじめとした「痛み」や
「しびれ感」でお困りなら、
きむら接骨院へどうぞ。

新しい「腰痛診療指針」の策定以前から、
同様な趣旨の独自診療指針によって
成果をあげています。

きむら接骨院のサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR