FC2ブログ

解決の糸口を探すには

久し振りに【問題提起】の話題。

■小中学生の体力低下 スマホ普及、運動減少 小5男子は過去最低 政府、検討会
議立ち上げ
2019年12月24日 (火)配信共同通信社

 スポーツ庁は23日、小学5年と中学2年を対象に実施した2019年度全国体力
テストの結果を公表した。握力や持久走など実技8種目の合計点平均は、昨年度まで
上昇傾向だったが、小中の男女とも一転して数値を落とした。小5男子は08年度の
調査開始以降、最低となった。

 スポーツ庁は要因として、スマートフォンの普及などに伴い、子どもたちの運動時
間が減少していることなどを挙げた。鈴木大地長官は23日、記者会見で「結果を重
く受け止める」と述べ、幼児期からの体力向上を図るための検討会議を立ち上げると
表明した。
以上転載終わり

「子どもたちの体力低下の要因が、スマホの使用時間が増えていること」だと
仮定して、スマホの使用時間を制限しようという安直な意見が出そうなんだけど、
ソフト、ハード両方からそれは可能だと思うけどね。
恐らく何か不都合が生じる。具体的には書かないけど。

学校で行われたテストの結果というだけで、その対策は恐らく
学校に丸投げされ、学校に丸投げされた後は体育系の教職員に
丸投げ…そういう問題だろうか?ということです。

こども達の関心がスマホ、ゲーム器等に向かってしまうのは何故か?を
考えないといけないと思います。

例えば外遊びの環境面の問題。
遊びの最中に発する声や音がうるさい等の苦情。
遊び場の安全確保の問題等々。

周囲の大人がスマホいじってばっかりだと、こどもの目には
どう映るだろう?
そういう問題のほうに基礎的因子があるんじゃないだろうか?

この問題は、取り組み方一つで、昨今指摘されているこども達の
視力低下予防の対策にもなり得ると思うので、ここは一つ
各学校ではなく、少し大きな枠組みで対策を考えてみてはいかがでしょうか?

きむら接骨院

スポンサーサイト



皮膚から浸透?浸透したら大変かもよ?

「アンチエイジング成分が肌から浸透」って言ってるけどね…

■男性の顔の皮膚炎、原因は身だしなみ製品にあり

 男性も「顔」に投資する時代が到来しているが、美の追求には代償が伴うようだ。
米国・ミネソタ大学のErin M. Warshaw氏らは、男性の顔の皮膚炎(male facial
dermatitis:MFD)の特徴、アレルゲン、原因を調べるため、1994~2016年にパッチ
テストを受けた北米の男性患者5万507例を対象とした後ろ向き横断分析を行った。そ
の結果、MFD患者は1994年の5.6%から2015~16年には10.6%に増大していたこと、
MFDでは若い患者が有意に多く、アレルゲンは概して防腐剤、香料、染毛剤、界面活
性剤などが含まれているパーソナルケア製品にあったことを報告した。著者は「今回
の研究は、男性の皮膚科患者が使用する身だしなみ製品の増大によるリスクと曝露へ
の洞察を提供するものとなった。これにより臨床医はパッチテストの恩恵を受ける患
者をより適切に識別し、治療できるだろう」と述べている。JAMA Dermatology誌オン
ライン版2019年11月27日号掲載の報告。

というわけで、皮膚から容易に「浸透」するものだと、最外部の保護膜としての
機能を果たせないだろうねっていうお話でした。

きむら接骨院

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

磁気で血行を良く?それはもう・・・

「もうイン〇キ治療器具は結構です」って言わざるを得ないよなぁ…。

磁気で血行を良くして、コリをほぐすって何が根拠なんだろう?

仮に血行由来とされる症状が、磁気で改善されるなら、
MRIの検査(ハイコストなので、必要のない方は受けないでおきましょうね)を
受けると、症状が改善されるんじゃないかと思うけど、そういう話しは
聞いた試しがない。

この桑満先生の、このテの情報に対するアンテナの張り具合には、
いつ敬服致しております。
水溶性チ〇ン製品についても検証して下さらないかなぁ・・・。
(と言いながら、私の中では既に結論は出ているのですが)

要は私の持論に対する裏付けが欲しいってことだね

きむら接骨院
プロフィール
新潟県長岡市のきむら接骨院です。

きむら接骨院@長岡市

Author:きむら接骨院@長岡市
新潟県長岡市の きむら接骨院 です。
腰痛をはじめとした「痛み」や
「しびれ感」でお困りなら、
きむら接骨院へどうぞ。

新しい「腰痛診療指針」の策定以前から、
同様な趣旨の独自診療指針によって
成果をあげています。

きむら接骨院のサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR