FC2ブログ

恐怖は無知から始まる

今朝の公共放送のニュース番組内で、差別や偏見に
ついて取り上げていました。
番組にご出演されたコメンテーターの方は、
「差別・偏見はしてはいけない。
【特に】感染症患者さんを扱う医療従事者と
そのご家族については…」とおっしゃっていただけ。

イナカへ行けば行くほど、差別や偏見の風潮は強く、
それは新潟県とて例外ではありません。
また、対象は医療従事者やそのご家族に限定された
ものではありません。



「自分は無自覚感染者かも知れない」の自覚と同じくらいに
「自分は無自覚の差別・偏見をしているかも知れない」と
「自己対話」をしてみませんか?

新潟県をより良い地域社会に進化させるために。

きむら接骨院
スポンサーサイト



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

30年前の指導管理を聞いているような気分・・・

急性腰痛の患者さんがご高齢の場合、依然として「安静に。入浴も避けて。」との
ご指導のようですが…

■毎日の入浴で心血管疾患リスク低下か

毎日お風呂に浸かる習慣は、虚血性心疾患や脳卒中による死亡リスクの低さと関連し
ているという。この関連が長期的な大規模疫学研究から示されたのは世界初。大阪健
康安全基盤研究所、国立がん研究センターなどによる日本人を対象とした研究。

日本人において一般的な浴槽入浴は、睡眠の質と健康への自己評価の高さに関連して
いるが、心臓発作、心臓突然死、脳卒中といった心血管疾患のリスクに対し、どのよ
うな長期的影響を与えるかは明らかになっていない。

これまで、動物実験や少人数の人を対象とした研究では、浴槽入浴が糖尿病や肥満の
改善効果が示されていたものの、一方で、浴槽入浴が脳卒中や突然死を引き起こすと
の報告もあり、浴槽入浴と心血管疾患との関連ははっきりしていない。

このことを調査するために、研究者らは多目的コホート研究(JPHC研究)のデータを
分析した。対象としたのは、研究参加者のうち循環器疾患及びがんの既往がなく、詳
細な調査アンケートに回答した30,076人とした。
(以下略)

https://heart.bmj.com/content/early/2020/03/03/heartjnl-2019-315752

安静臥床が3日?4日?以上で筋萎縮や深部静脈血栓症の発症リスクが
高くなるそうですが、高脂血症が併存する患者さんへの「安静」の指導は、
慎重に勘案されたほうが…。

きむら接骨院

テーマ : 整形外科の病気
ジャンル : 心と身体

「運動器の10年」が始まって…

WHOが運動器診療に関する委員会事業に着手したのが、西暦2,000年。
そこから10年以上経過した西暦2,011年に「運動器の10年日本委員会」が
設立されたそうですが・・・
単純に考えても世界の潮流の10年遅れとも言えそうですが

この10年間、腰痛診療一つとってみても、世界の様相は変わりました。
オセアニアや北欧の国々では、日本に暮らす私たちの想像も及ばない
「治療」で成果を挙げている一方、日本や米合衆国は変容を受け入れられず、
やっていることは結局10年前とあまり変化がないのが実態なのでは
ないかと思います。

そろそろ治療者、患者さん、患者さんを支えている方々、いずれもが
方針転換を考えなきゃならない時期に来ていると思いませんか?
と言い始めて5年以上経過していますが

来年の4月には、日本で「運動器の10年」が始まって節目の10年を
迎えます。

「変化を体験したい」と考える方は、どうぞ当院の受診を。

きむら接骨院

テーマ : 整形外科の病気
ジャンル : 心と身体

お知らせ

「健康情報講座②」開催のお知らせ。

67618213_2352010231518836_5089618129311498240_n.jpg

前回のが好評でしたので、4月も開催致します。
日時:4月26日(日)
会場:当院
参加費:1,000円
備考:①社会情勢の如何では、延期の可能性が有ります。
    ②ごく少人数で行います。
    ③参加ご希望の方は、4月18日(土)午前9時までに、
      お電話でお申込みください。

きむら接骨院

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

プロフィール
新潟県長岡市のきむら接骨院です。

きむら接骨院@長岡市

Author:きむら接骨院@長岡市
新潟県長岡市の きむら接骨院 です。
腰痛をはじめとした「痛み」や
「しびれ感」でお困りなら、
きむら接骨院へどうぞ。

新しい「腰痛診療指針」の策定以前から、
同様な趣旨の独自診療指針によって
成果をあげています。

きむら接骨院のサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR