FC2ブログ

さて、皆さんの選択は?

「痛み」がなくてもご高齢の方々は、運動を避ける傾向に
あるようですが、カナダからこんな研究報告が。

以下転載。
■有酸素運動が高齢者の脳を若返らせる?

 たとえ長い間、座ってばかりいる生活を送っていた高齢の人でも、有酸素運動を半
年間行うことで、思考力や記憶力は向上する可能性があるとする研究結果を、カルガ
リー大学医学部(カナダ)のMarc Poulin氏らが報告した。有酸素運動により脳への
血流が増大し、加齢による影響にも対抗できるのだという。Poulin氏は「どんな人で
も、加齢とともに頭脳や身体は衰えるものだ。しかし、年をとってからでも運動を始
めることは、脳にとても大きなベネフィットをもたらす可能性がある」と述べてい
る。この研究論文は「Neurology」5月13日オンライン版に掲載された。

 この研究は、記憶障害や心疾患の既往がない成人206人(平均年齢66歳)を対象に
したもの。Poulin氏らは、思考力と記憶力に関する試験を研究の開始時と終了後に実
施して、対象者の認知機能を評価したほか、経頭蓋超音波検査で脳の血流速度を測定
した。対象者は、週3回の監督つき運動プログラムを6カ月間行った。運動量は、1日
平均20分から始めて、1日平均40分以上まで徐々に増やしていった。さらに、対象者
は週に1回、自分自身で運動するようにとの指示を受けていた。

 その結果、運動プログラム終了時点で、対象者の実行機能に5.7%の改善が認めら
れた。実行機能には、集中する、計画する、指示を思い出す、並行作業を行うなどに
関する能力が含まれる。また、情報処理速度の指標である言語流暢性は2.4%向上し
ていた。Poulin氏は「この言語流暢性の改善は、5歳の若返りに相当するものだ」と
述べている。

 さらに、試験終了後の脳への血流は、試験開始前と比べて平均2.8%増大してお
り、通常、加齢とともに低下する思考力の改善に関連していた。Poulin氏は「われわ
れの研究から、活発な運動を6カ月間続けることで、脳への血流が増大し、言語能力
のほか、記憶力や頭脳明晰さも向上する可能性が示された」とした上で、「年齢的に
は、正常な老化により低下していくはずのこうした能力が、逆に向上したという事実
は非常に興味深い」と述べている。

 Poulin氏は「有酸素運動が全身の血流改善に寄与することは分かっていたが、今回
の研究で、脳内の、特に言語流暢性や実行機能に関わる領域への血流も改善する可能
性のあることが分かった。この知見は、アルツハイマー病をはじめとする、認知症や
脳疾患のリスクがある高齢者には特に重要だと思われる」との見方を示している。

原著論文はこちら
Veronica Guadagni , et al. Neurology. 2020 May 26. [Epub ahead of print]
https://n.neurology.org/content/94/21/e2245.long
以上転載終わり。

ご家族にもご理解を促さないとね。

きむら接骨院
スポンサーサイト



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

逆手に取るとどうなるか?

こういうこと↓が研究されたそうですよ。

以下、畝山さんのブログ記事から引用。

■研究が性格特性とトイレットペーパーの買いだめを結びつける
Research links personality traits to toilet paper stockpiling
12-JUN-2020
https://www.eurekalert.org/pub_releases/2020-06/p-rlp061020.php

PLOS ONE。ソーシャルメディアで募った35カ国1029人の成人のアンケート調査。トイ
レットペーパーの買いだめを最も確実に予測する因子はパンデミックによる脅威の認
識。より恐ろしいと感じた人の方がより多く溜める。他の要因は情動性と誠実性(完
璧主義)、高齢者、アメリカ人

国立医薬品食品衛生研究所・安全情報部長 畝山智香子

以上、引用終わり。

ここは日本なので、最後の要因はおいといて、
「高齢者」を「恐ろしい事態だ」と認識させると、モノやサービスが
売れるということですね。

どう?
身近に高齢の方がおられる方々、どう思った?

きむら接骨院

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

継続しましょう

ワクチン実用化はもう少し先、治療薬も…
となれば、やはり予防の継続ということになりますが、

----------------------------------------------------------------
■マスクで感染大幅減か 「最も効果的」と米チーム
2020年6月12日 (金)配信共同通信社

 【ワシントン共同】新型コロナウイルス対策でマスク着用により、イタリアで7万
8千人、米ニューヨーク市で6万6千人以上の大幅な感染防止につながったとする推
計を、米テキサスA&M大などのチームが11日、米科学誌電子版に発表した。マス
クでしぶきや空気中の粒子で運ばれるウイルスの量が減るとみており、流行抑制に最
も効果的だと主張している。

 チームは流行の中心地となったイタリア、ニューヨーク市の1月下旬から5月上旬
までの感染状況と導入された対策を分析。イタリアでは流行が深刻だった北部で、4
月6日に公共の場でのマスク着用を義務化、ニューヨーク市でも同17日に義務化し
た。その後に感染者増加のペースが落ちた。

 それぞれ3月に都市封鎖や外出自粛、他人から約2メートル以上離れる対策などを
導入したが、感染のペースはあまり落ちなかった。米国では、マスクが唯一義務化さ
れたニューヨーク市を除く地域で4月から5月上旬まで感染のペースは変わらなかっ
た。

 注)科学誌は米科学アカデミー紀要
----------------------------------------------------------------------
というわけで、色んなことが言われましたが、手軽で継続可能な
予防法が有効性が高いということになりそうですね。

きむら接骨院

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

やはり運動は有用

様々な年齢層の方々に「カラダを動かすこと」=身体運動(スポーツ的でなくとも可)が
推奨されるようになって久しいのですが、有用であることが知られていない、
認知されていないことが多いのかな?と感じています。

そんなわけで、今日はこちら↓
(以下ニュースサイトからの転載)
身体活動は閉経期の筋量の維持に役立つかも

閉経期の女性は筋量が減少するが、身体活動にはそれを抑える効果がみられるよう
だ、というフィンランド・ユヴァスキュラ大学からの研究報告。

中年期以降、女性は閉経期のホルモン変化を経験する。特にエストラジオールの減少
が筋量の低下の原因になるのではないかと考えられている。

研究チームは、47歳から55歳の234名の女性を対象に閉経期における除脂肪量、筋量
の変化を検討した。ホルモン濃度が測定され、体組成はDXAとCTスキャンを用いて測
定された。身体活動量は、自己申告と加速度計で測定された。筋肉繊維の性質は筋バ
イオプシーで測定された。

その結果、除脂肪体重の有意な観察されたという。閉経状態は除脂肪体重の有意な予
測因子であり、身体活動も、除脂肪体重に有意に寄与することがわかったという。

閉経期の状態は筋量損失に関連するが、身体活動は骨格筋の維持に有益であるよう
だ、と研究チームは結論付けている。

https://www.mdpi.com/2077-0383/9/5/1588

(以上転載終わり)
やりやすいことから始めて、徐々に活動量の大きいものに取り組むことで、
高齢期を元気に過ごせる可能性が高まることは、宮崎県の高齢サーファーや
東京の高齢ランナー、どこだかの高齢トライアスリートが示してくれています。
それぞれの体調を勘案の上、ということにはなりますが、皆さんの体力増進に
お役立ていただけますと幸いに存じます。

きむら接骨院

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

やるんだったら

日本では、「ストレッチ」といえばいまだに「スタティックストレッチ=静的ストレッチ」
なんですよね?
まー、あんまりお奨めしないんだけどね、静的ストレッチは。

というわけで、今日はコレ↓
以下ニュースサイトからの転載

■運動は脳への血流を促進し記憶を改善

有酸素運動によって血流を促進し記憶を改善することができるようだ、という米国テ
キサス大学からの研究報告。

研究チームは、60歳以上で記憶障害のある30名を対象に長期記憶と脳血流に及ぼす運
動の影響を検討した。半数の者が、12カ月間の有酸素運動を行い、残りの者はスト
レッチを行った。

その結果、有酸素運動を行った者は、ストレッチを行った者に比べて、記憶検査のス
コアが平均47%改善されたという。脳画像診断によって、運動群では、記憶機能に重
要な脳内部位である前帯状皮質と海馬における血流が増加したことが明らかになっ
た。

「これらの脳領域への血流増加を標的とする薬剤や治療法の開発につながる可能性が
ある」と筆頭研究者のバイヌ・トーマス博士はコメントしている。

https://content.iospress.com/articles/journal-of-alzheimers-disease/jad19097
7?resultNumber=1&totalResults=7&start=0&q=Binu+Thomas&resultsPageSize=10&row
s=10

以上転載終わり。

静的ストレッチについては、もうさんざ触れてきたので、もう良いよね?

きむら接骨院

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

色々集約されているな!



自分の時間をどう使うのか?
スピーチ冒頭で彼が問うているのは、そういうことですね。
西野さんから面白い話しを引き出す、それを聞いてこの時間を過ごすのか。
それともシレっと過ごすのか。

女子会、ママ友のランチ会、お茶会、井戸端会議。
色んな形で人は集まりますけど、今どきですから、ソーシャルディスタンスに
気をつけながらでしょうけど。

そんな時、愚痴や自分の病気の話しで良いですか?っていう
話しなんですよ。
皆さんの限られた時間ですよ。
相手から、もの凄い画期的アイデア出ます?
いや、そら時々奇想天外なアイデア出してくれる人、いますけどね。
じゃ、エビデンスレベルの高い医療情報とか健康情報出ます?
ったら、もうこれはほぼ確実に出ないでしょ?っていう話しなんですよ。
わかりますよね?
これでペインマトリックスが活性化される、脳の報酬系が活性化される、
そうなると…ということなんですよ。

昨日来られた慢性痛の患者さんがね。
おっしゃっていました。
最近になって、ようやく私のお伝えしてきたことが、理解できるように
なってきたと。
そうしたら、経過が良い、回復してきていると。
なので、その井戸端会議の話し、私もそういう流れになるの、
最近イヤなんですと。

この方、非常に勉強熱心で、日曜日の情報講座とかにも参加して
下さる方なんですけど、そういう方は確実に【良い選択】が
できるようになっています。

素晴らしいことだと思いません?
そうなりたいと思いません?

さて、今これを読んだ皆さんには、二つの選択肢が・・・

きむら接骨院

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

プロフィール
新潟県長岡市のきむら接骨院です。

きむら接骨院@長岡市

Author:きむら接骨院@長岡市
新潟県長岡市の きむら接骨院 です。
腰痛をはじめとした「痛み」や
「しびれ感」でお困りなら、
きむら接骨院へどうぞ。

新しい「腰痛診療指針」の策定以前から、
同様な趣旨の独自診療指針によって
成果をあげています。

きむら接骨院のサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR