FC2ブログ

椎間板ヘルニア



↑当院に通院,症状がほぼ消失。30歳代の女性。
8月に行われた2度めのMRI検査の画像でも,
ヘルニアの所在を確認。

きむら接骨院
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

狭心症の観血療法(つまり、手術です)に、
両側内胸動脈結紮術というヤツがあります。
プラシーボ手術です。比較対照試験で実証されています。

同様に、この椎間板ヘルニア像の方が、
手術を受けたと仮定します。
実際には、手術することなく症状は消失したわけですから、
手術で消失するのであれば、プラシーボ手術と言えると
考えます。

さてさて。
上腕骨内側上顆炎の手術はどうでしょう?

また、肘部管症候群と上腕骨内側上顆炎は
異なる病態概念ですが?
プロフィール
新潟県長岡市のきむら接骨院です。

きむら接骨院@長岡市

Author:きむら接骨院@長岡市
新潟県長岡市の きむら接骨院 です。
腰痛をはじめとした「痛み」や
「しびれ感」でお困りなら、
きむら接骨院へどうぞ。

新しい「腰痛診療指針」の策定以前から、
同様な趣旨の独自診療指針によって
成果をあげています。

きむら接骨院のサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR